MENU

診療の流れ treatment flow

初診の患者さまへ

to the first visit

当院では患者さまとよくご相談した上で歯科治療に進めさせていただいております。
緊急処置・応急処置が必要でない場合は、まず治療計画をご提案するための資料集めをさせていただく場合がございます。
ご了承くださいませ。

診療の流れ

treatment flow

step01 カウンセリング

当院ではいきなり患者さまの大切な歯を削ったり、抜いたりしませんのでご安心ください。
患者さまの歯に対する考え方や、歯のお悩みを詳しくお聞きいたします。
必要に応じて口腔内写真撮影・X線撮影・歯周組織検査を行います。
(患者さまに検査の目的を説明し、同意を得た上で行います。)

step02 治療方法をご提案

現状の問題点を写真・図・模型を用いて詳しく説明し、治療方法をご提案いたします。
不安なこと、疑問に感じたことなどがあれば遠慮なくおたずねください。

step03 私たちと一緒に考えましょう

患者さまにとって最も“いい治療”とは?
私たちは治療が必要な歯も治療が必要でない歯も、どのようにすれば健康で長持ちするかを基準に考えています。

診療プログラム

treatment program

1

初診(問診・X線検査・歯周組織検査・緊急【応対】処置)

2

口腔内写真の撮影

3

治療計画立案

4

初診時のコンサルテーション

5

全顎的歯科治療

6

う蝕治療・歯周病治療が終了

7

かぶせ物(補綴治療)についてのコンサルテーション

8

治療終了

※緊急な場合、患者さまの状況にあわせて変更する場合もございます。
※治療が終わりましたら定期検診で歯のメンテナンスを行います。

お口の状態を知ることがセルフケアの第一歩

歯周病や虫歯治療を進める上で、大きなカを発揮するのが大画面で見る口腔内写真です。
当院では、治療方針と治療期間の提案および治療の説明を図や病態模型・レントゲン写真・歯科用CT写真・口腔内写真など、具体的な媒体を用いて治療を行います。
数値では表せない歯ぐきの色や、自分自身では普段見ることができない虫歯の形まで見ることができます。
まずは自分の口の中の状態を自分目身がしっかりと知ること、これがセルフケアの第一歩となります。

©2020 亀田歯科医院