Menu

歯の成長 For KIDS 〜パパとママへ〜

Home

歯の成長 For KIDS 〜パパとママへ〜

健康な歯は子どものころから培ってくるもの。
そのためにはパパとママが歯のことをしっかり理解する必要があります。
まずはパパ、ママが子どもと一緒に楽しみながら、気軽に歯のことを覚えていきましょう。

年齢別ケア方法

0〜1歳

0~1歳はまだ乳歯が生え揃う前です。
ほ乳瓶に砂糖が含まれている飲料は入れないようにしてください。
歯が生えてくるようになったら、食事の後は必ず指にガーゼを巻いて歯をふいてあげましょう。
そして、子どもには歯磨きをしてもらってから寝るという習慣をつけるようにしてください。

2〜5歳

少しずつ子ども自身で歯磨きができるようになってきます。
しかし、完璧に磨けるようになるには難しいので、お母さんが仕上げ磨きを行うようにしてください。
また、お菓子はできる限りよく咬む必要があるものにしましょう。
当院では、より強い歯に育てるためにフッ素塗布を行うことをおすすめしています。

6〜9歳

少しずつ永久歯が生え始めます。
永久歯で一番初めに生えるのは第一大臼歯が一般的ですが、第一大臼歯は虫歯になりやすいので、しっかりしたブラッシング方法を覚える必要があります。

10歳〜

デンタルフロスの使い方を覚え、上顎前歯の予防を行いましょう。
また、歯周病などの知識をしっかり身につけ、歯の大事さ伝えるようにしましょう。

赤ちゃんの歯 Q&A

赤ちゃんの歯はどういう風に磨いたらいいの?

綺麗な歯並びの子どもを育てる方法は、食事の中でしっかり料理を咬むことで土台を成長させます。
そうすることで、しっかりした並びの歯が生えてくるための土台作りができます。

嫌がる子どもの歯を上手に磨く方法は?

子どもの歯を磨く時、あなたの顔が強張ってたりしませんか?
子どもはあなたが怖い顔になっていると、なかなか受け入れてくれません。

子どもの好きな歌やキャラクターなどを使用し、習慣付けることで、自然と自分で歯磨きをするようになります。
まずは慣れさせることから始めましょう。

また、食べたり飲んだりした後は必ず水を飲む習慣をつけましょう。